スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.10 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    初めての競馬場

    0

      東北地方では唯一の中央競馬が福島市にある。 日曜日に少し早めに福島入りして、見物に行ってみた。駅から歩いて行ったら軽く30分かかってしまった。立派な建物。年3回しか開催されないのにぴっかぴか。

      IMG_2377

      実は、競馬場に足を踏み入れるのは初めて。ザッピングしているうちに競馬中継が見えてしまうこともあったが、特段関心はなかったし、なにぶんギャンブルにはめっぽう弱い。入場料を払うことすら知らなかった。中に入ると、いきなりパドック。競馬中継だと屋外にあることが多いのだが、建物の中は珍しいらしい。

      IMG_2378

      外に出てメインスタンドに行ってみる。

      IMG_2379

      ちょうどメインレースが始まるところで、スタートに向かう馬が走って行った。なかなかの迫力。

      IMG_2387

      テレビ中継でもおなじみの風景。この人が旗を振ってゲートアウトらしい。

      Windows-Live-Writer/d9a5cea0a068_5E3A/DSCN1866_2.jpg

      集団で通過していく。なかなかの迫力。

      Windows-Live-Writer/d9a5cea0a068_5E3A/DSCN1870_2.jpg

      最後の追い込み。本命馬が抜かれてしまったようで、スタンドからは大きなため息。
      Windows-Live-Writer/d9a5cea0a068_5E3A/DSCN1872_2.jpg

      馬券を買わなくてもけっこう楽しめそうな雰囲気。一日のんびりとビールでも飲みながら見物しているのもいいかもね。


      飯坂温泉に行ってみよう

      0

        今週も早めに福島入りしたので、飯坂温泉に行ってみよう。駅の片隅にある飯坂電車乗り場に向かう。

        IMG_1693
        飯坂までは片道370円と、地方私鉄にしては良心的な価格設定。

        IMG_1696
        程なくして電車が到着。懐かしの東横線のお古だ。子供の頃、この電車が急行だったのだが、親に渋谷に連れて行かれた帰りにすこし遅くなると急行が終わってしまい、緑色の各駅停車(青蛙)でえっちらおっちらと横浜まで乗ったことを思い出した。

        DSCN1031
        TKKならぬFKKですか。90周年おめでとうございます。

        DSCN1032
        途中で1回だけ行き違い。なんだかピンク色の電車。

        DSCN1034
        DSCN1036
        飯坂温泉駅に到着。なんだか、昔の国鉄みたいなサイン。

        DSCN1037
        駅舎は階段を上ったところにある。なかなか立派。

        IMG_1697


        小雨がぱらついていたので、さっさとお風呂に向かう。こちらは「波来湯」。
        DSCN1041


        川沿いに温泉宿が建ち並ぶ。これぞ温泉街。
        DSCN1042


        立派な酒屋さん。日曜は休業。
        DSCN1045


        そしてお目当ての共同浴場「鯖湖湯」へ。200円払って中へ。
        IMG_1698


        このお湯、源泉掛け流しなのだが熱いのなんの。注意書きに「観光客のためにあまり熱くしすぎず、適切に埋めてください」とあるので、地元の人たちは暑湯好きなのだろうか。ぽかぽかと暖まっては上がることを繰り返す。それにしても埋める水はどこにあるんだろう?
        30分ほどいて、福島に戻る。

        一駅手前で降りてスーパーへ。なんだか立派な駅舎。
        DSCN1057


        福島で花見(その2)

        0

          東京では週末に花が散りかけ、福島もそろそろ桜のシーズンが終わるのだろうか。新幹線が駅に到着する直前に、進行方向左側の比較的遠くの方にピンク色の塊が見えたので、宿に着いたあと早速見物に出掛けてみた。
          歩いて20分くらい、「荒川せせらぎ河川公園」という場所にやってきた。あいにくの曇り空で残念。

          DSCN0998
          散った花びらが絨毯のようになっていて美しい。

          DSCN1003
          DSCN1008
          桃の花?も咲いている。

          DSCN1014
          ちょっとパノラマ。クリックすると拡大する、はず。

          DSCN1016


          DSCN1019
          もうすぐ夕暮れとあって、人影が少ない。

          IMG_1647
          西行法師の「願わくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月の頃」を思い出した。出もこの「花」は梅だったかな。



          PR

          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << May 2018 >>

          にほんブログ村

          ブログ村ランキング

          selected entries

          categories

          archives

          recommend

          links

          profile

          書いた記事数:38 最後に更新した日:2018/02/28

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM