RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ふくしま三都物語

 福島県内の大都市と言えば、福島市、郡山市、いわき市、会津若松市などが挙げられる。実際に人口が多いのは、ご存知の通りいわき市だ。

いわきと郡山が抜きつ抜かれつ

 とはいえ、郡山市といわき市は抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げている。最も最近だと、いわき市が35万人弱、郡山市が33.5万人くらいと、いわきが逆転した格好だ。この3都市のうち「都会らしい」「街歩きが楽しそう」なのはいったいどこなのだろうか。

Windows-Live-Writer/51b7e50c5fd7_12C84/image_3.png

出所)福島県庁ホームページから作成

 

県都福島は平べったいが奥深い

 まず、ずーっと滞在している福島市。比較的背の高いビルは駅周辺に集中している。

Windows-Live-Writer/51b7e50c5fd7_12C84/IMG_1648_3.jpg

老舗デパートの「中合」。上層階にはこれまた老舗ホテルの「辰巳屋」が入居している。

Windows-Live-Writer/51b7e50c5fd7_12C84/IMG_1956_3.jpg

その先の駅前通り。なんとなく平べったくなってきた。

Windows-Live-Writer/51b7e50c5fd7_12C84/IMG_1651_3.jpg

国道13号を超えていくと高い建物はちらほら。2〜5階建ての建物が密集する繁華街だ。

Windows-Live-Writer/51b7e50c5fd7_12C84/IMG_1986_3.jpg

その代わり、その代わり、この平べったい繁華街がけっこう奥までつながっている。奥の方には県庁や市役所があって、それなりの需要があるのだろう。
駅の新幹線口から見た中心市街地。ずいぶん平べったい。

Windows-Live-Writer/51b7e50c5fd7_12C84/IMG_2283_3.jpg

とらえどころがわからないいわき市

 いわきは先日ちらっと寄っただけなので、まだ十分な情報がないが、第一印象としてちょろん、といった印象(ってどんなのだか)。駅前には大きな施設がどかんとあって、駅前通りがまっすぐ伸びているのだが、

Windows-Live-Writer/51b7e50c5fd7_12C84/IMG_2778_1.jpg

この街も、平べったい感じだった。まだ論評するには訪問回数が足りないようだ。

活気を感じる郡山市

 最後に郡山市。駅前の建物の高さから違っている。まぁ、ビッグアイは別としても、10階建て以上の建物がいくつか並んでいる。

Windows-Live-Writer/51b7e50c5fd7_12C84/IMG_2781_1.jpg

駅前からすこし歩いてみても、急に平べったくはならず、高い建物が続いている。空き地もさほど目立たない。福島市は目抜き通の交差点に空き地がどかんとあるので、寂しさ満点である。

Windows-Live-Writer/51b7e50c5fd7_12C84/IMG_2782_1.jpg

旧奥州街道などを整備して、それなりに街歩きに力を入れているようにも感じられる。

 

福島県初心者の私が次にリピートするなら

 郡山の街歩きをしてみたい。また、機会があればいわきをもう一度見て、その上で3都市の比較をもう一度してみようと思う。

author:June, category:よそ者のふくしま談義, 22:50
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:50
-, -
Comment