阿武隈山地に初夏到来

0

    今週もいわきにある顧客の事務所での打合せに参加。福島直行のバスがない時間帯に戻ることになったが、郡山行きのバスと時間が大差なかったので、たまにはローカル線に乗って戻ることにした。

    IMG_4587

    切符は2,590円。バスの2,400円に比べると割高。

    IMG_4585

    郡山からは新幹線に乗る。

    IMG_4586

    発車すると実に良い天気。空が透き通って見える。

    IMG_4588

    ある駅で昔の客車の切り身を発見。

    IMG_4589

    調べて見ると、ある会社の会議室として使われているようだ。

    IMG_4590

    列車は阿武隈山地を越えて郡山に向かう。ちょうど田植えが終わった頃で、田んぼの水面が美しい。

    IMG_4592

    昨日、まとまった雨が降ったので、泥水が流れている川。

    IMG_4593

    IMG_4596

    IMG_4599

    この辺はまだ苗が小さい。山の中なので田植えの時期が遅かったのだろう。

    IMG_4605

    IMG_4606

    バスだと爆睡してしまう区間だが、たまには車窓を愛でながらの移動も良いね。


    常磐線の不通区間を通ってみた

    0

       

       

      電車は富岡まで

      常磐線は原発事故の影響で富岡駅〜浪江駅の間が不通になったまま、7年近く過ぎた。この区間はバスで連絡することになる。駅の脇ではなにやら大規模な道路工事。線路をまたぐ橋を作っている模様。

      DSCN5492

      代行バス到着。

      IMG_3618

      程なくして出発。駅の周辺は津波でやられたので、新築が多い。

      DSCN5496

      帰還困難区域へ

      バスは国道6号を走る。やがて当面人が帰らない帰還困難区域へとさしかかる。除染した土が積まれているエリアが目に入る。

      DSCN5499

      沿道は封鎖されている。

      DSCN5500

      そして発電所がある大熊町へ。

      DSCN5501

      家はあるが戻れない。封鎖されて7年近く。

      DSCN5503

      DSCN5504

      熊川という小さな川を渡る。

      DSCN5505

      ロードサイド店舗も閉鎖されたまま。

      DSCN5506

      走っていくうちに、発電所が遠くに見えた。

      DSCN5521

      DSCN5527

      7年前から放置されたロードサイド店舗。

      DSCN5529

      浪江に入って、人が住めるエリアになった。とはいえ、人通りは少ない。

      DSCN5531

      30分ほどで浪江駅に到着。ここからは電車が仙台まで通じている。

      DSCN5532


      海回りで福島入り

      0

        今週の福島行きは、趣向を変えて常磐線回りにした。乗る駅できっぷを頼むと駅員氏がしばらく端末と格闘。そんなに難しい経路じゃないはずなのになぁ。出てきたのがこれ。
        厳密に言うと、(北)郡山と(北)福島の間は東北経由なんだが…。直行よりも1,500円ぐらい高くなる。遠回りなのと地方交通線をはさむからだろうか。

        IMG_2775r

        上野駅、9時前の常磐線。347Mとはまた因縁の番号。高校生ぐらいの時の大垣夜行と同じ番号だ。

        IMG_2763

        最初の乗り継ぎ駅の勝田までは2時間あるので、グリーン車をおごる。

        IMG_2765

        受けねらいのチャーンビール。

        IMG_2764

        北千住までは細かく停まっていく。地下鉄の綾瀬駅の手前で小田急のMSEを見かけた。これから箱根に行くのだろう。

        DSCN2099r

        柏駅の手前で東武野田線改め「アーバンパークライン」の電車。そう言えば、常磐線の乗り換え案内は伊勢崎線はちゃんと「東武スカイツリーライン」と言ったのに、野田線は野田線のままだったな。

        DSCN2105r

        土浦を過ぎた頃、窓の外に必死にしがみつく羽蟻を発見。

        IMG_2769

        だんだんローカル色が強くなってくる。おばあちゃんのところにでも行くのかな?小学生の兄妹が降りていった。

        IMG_2770

        勝田駅到着。湊線の列車は残念ながら見られず。

        IMG_2772

        ここからは5両編成の普通電車でいわきに向かう。後はかつての主力特急電車のスーパーひたち。再利用しないのかな。

        IMG_2774

        日立を過ぎ、海が近づいてくる。勿来あたり。「な?そ」の係り結び。

        IMG_2777r

        いわき駅到着。昼ご飯を食べて用事を片付ける。

        IMG_2778

        そしてここからは阿武隈山地を越えて郡山へ。磐越東線のディーゼルカー。

        IMG_2780

        全線を乗り通す同業者もそれなりに多かった模様。

        DSCN2111

        火の見櫓や

        DSCN2126

        畑など、にほんの田舎の原風景の中をとことこ走って1時間半。

        DSCN2117

        福島最大の都市(いわきと毎年抜きつ抜かれつらしい)、郡山に到着。5分の乗り継ぎの福島行きは701系だったので一本見送ってすこしだけ街歩き。

        IMG_2781

        福島と違ってビルが多いぞ。それにしても暑いので、早々に退散。ヨドバシカメラでうろうろしたあとに駅に。

        IMG_2782

        貨物。

        IMG_2784

        その後に福島行きの普通電車。前2両の当たり車両に移動してボックスシートに座る。

        IMG_2785

        郡山から福島は見慣れた風景になってきた。それでも起伏の多い路線、見どころはたくさんある。と言っているうちにウトウト。福島には定刻に到着。お疲れ様でした。



        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>

        にほんブログ村

        ブログ村ランキング

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:40 最後に更新した日:2018/06/17

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM